» 未分類 » 土曜日テレビで志村動物園を見た

土曜日テレビで志村動物園を見た

土曜日テレビで志村動物園と言う番組を見ました。いつも子犬や子猫も可愛いかった。

見るだけでメロメロになります。今回出た子犬は我が家の愛犬アヤコが小さいときと同じ犬種ポメラ二ヤンでした。生後二カ月でよちよち歩く様子がテレビ出ていて今一番かわいい。2歳になると反抗期に入ると思いますので家の中で放し飼いにしたら、あちこちおしっこをかけるので困ります。ハウスの中だと狭いから可愛そうと思いました。獣医の話では縄張りの行為です。夏バテが心配なのでクーラーをつけっぱなしにしておきます。

話は変わって近頃CX-3を親戚の子が買うらしくて、その値引きアドバイスをしてやれと言われています。と言われても私も一度買っただけでそれが正しいかもわからないので調べて教えてあげました。

CX-3値引きに必要な<絶対条件>とは?

私が帰ったら玄関でお出向いしてくます。尻尾を振ってワンワン吠えて私は荷物を玄関でおいて二匹に「いい子」と言いながら触ります、そうすると吠え止みます。話は戻るのですが、小さくて子猫も可愛かったです。小さく、ネコジャラシをおいかけます。今、ちびちゃんは志村けんさんと散歩します。それを見たうちの犬たちも、ちびちゃんが幸せで羨ましいと思います。
皆さんは「手抜き」という言葉にどういう印象を受けますか?「サボり」「適当な仕事」「給料泥棒」などいろいろ考えるでしょう。でも本当の意味の「手抜き」とは意味が全く違います。本当の手抜きとは、主に囲碁(それ以外でも将棋やチェスなど)でも使われますが、相手が打ってきた手に対して防御をせずに、他の所へ打つ事を「手抜き」というんです。あと囲碁から派生した言葉では「一目置く」という言葉がありますが、これは先手である黒を持たれると言う事なんです(オセロなんかでもそうですが黒の方が有利なんです)。でもこの言葉も死語になりつつあります。ルールが白番でもハンデをもらう事が多くなってきているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です