» 未分類 » 世界一〇〇なビル『ブルジュ・ハリファ』

世界一〇〇なビル『ブルジュ・ハリファ』

皆さんは『ブルジュ・ハリファ』というビルをご存知ですか。奇妙に感じる名前のせいか、怪しい建物のように思われますが、実はこれ、アラブ首長国連邦にある世界一高いビルなんです!
現在、日本一高いビルの高さは、あべのハルカスの300mなのですが、世界一高いビルとなると一体どのくらいの高さだと思いますか。
なんと、あべのハルカスの約2.5倍、828mもあるのです!828mといえば、日本一高い建造物であるスカイツリーよりも200m高いのですから、石油国家はスケールが違いますね!
因みに冒頭でも触れていた、この奇妙な名前なのですが、現大統領のハリファ氏の名前が由来となっています。ブルジュはアラビア語でタワーという意味なので、つまりブルジュ・ハリファとはハリファタワーということですね。
そんな大統領のお墨付きでもあるこのビルなのですが、実は2020年ごろに世界第二位となってしまうのです。残念ではありますが、次の世界一がどこの国に建つのか気になりませんか?なんと、同じくアラブ首長国連邦なのです!つまり、アラブ首長国連邦に行くと、世界第一位と二位の超高層ビルを同時に眺められるらしいのです!どのような景色になるのか想像つきませんね。百聞は一見にしかず。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ストラテラの市販購入は可能?市販薬との併用はできる?
スーパー、コンビニからタクシー、自動販売機まで、電子マネーの利用範囲はここ数年で急速に広がっています。その人気の秘密は使いやすさにあるといいます。キャッシュレスで、カードをかざすだけで支払いができて、お釣りの心配もいらない、入会も簡単など、数えあげたらきりがありません。一体どんな点が優れているのでしょうか。電子マネーが人気になっている理由はその「手軽さ」にあるでしょう。スイカ、エディ、ナナコ、ワオンなど、現在、電子マネーは、10種類ほどが出回っていますが、主要の電子マネー(カード)はどれも非接触タイプ「フェリカ」規格を使い、プリペイド(前払い)方式を採用しています(おおよその特徴は似ています)。つまり、事前にお金をカードに入金しておいて利用のたびにそのお金が減少していくという形になっています。また、足りなくなったら新たにチャージすれば、繰り返し使えるというものです。利用の方法も簡単です。電子マネーを読取機にかざすだけで、手軽に買い物をすることができます。現金ならサイフを開いてお札や硬貨を店員に渡してから、商品を受け取るのですが、電子マネーならこの煩わしさは一切ありません。さらには、お釣りを受け取る必要もないので、これも便利です。例えば、昼食の時など、コンビニは弁当や飲料を求める人たちで混雑し、多くの店では、レジの前には長い列ができます。しかし、このときに電子マネーを使えば、スムーズに決済ができて、並ぶこともありません。最近は、それが分かってきましたから、多くの人が電子マネーを使うようになったといいます。電子マネーを率先導入している店では、昼でも列ができていません。皆が短時間で買い物を済ませたいと思い始めたのです。電子マネーの中にはポイントがよく貯まるものもあって、それも人気の秘密になっています。プリペイド型電子マネーの場合、貯まるポイントには2種類あります。買い物した時に電子マネーの中に直接貯まるものと、クレジットカードでチャージした時につくポイントです。こちらはクレジットカード側にポイントが貯まる仕組みになっています。従って、電子マネーでポイントといっても2つのパターンがあると覚えておいてください。理想的には2つが合算されればよいのですが、なかなか難しいようです。それでも、電子マネーは身近な利用でポイントが付与されるため、ポイントを集める道具として利用者に認知されるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です